トレーナープロフィール

トレーナープロフィール
PROFILE

 

根本から身体を改善するプロ

年間セッション数1200本以上

コンディショニングトレーナー
和藤 拓真

 

〈経歴〉

高校時代ボクシング部に入部し身体を鍛えるために行っていた筋力トレーニングにはまる。
一度はトレーナーを夢見るが当時は夢が漠然としすぎていたために断念。
手に職をつけようと高校を卒業後電気技術専門学校に入学する
合格率平均30%の第1種電気工事士に合格し非常用発電機で有名な会社に入社
仕事を始め一年が経ち徐々に以前夢見ていたトレーナーへの思いが甦り一念発起し退職。
独学で勉強し大手フィットネスジムに入社する

トレーニングを積み重ね1年で16kgの増量に成功。
しかしトレーニングのやりすぎにより座骨神経痛になる
そこで初めてコンディショニングという概念を知った

痛みを経験したことにより身体を大きくするだけがトレーニングではないと知り、トレーニングにより怪我をしてしまった方や慢性的に肩、腰、膝等に痛みを抱えている方々を救いたいと真剣に悩み、身体のことを深く学び直すため上京し柔道整復師の専門学校へ入学する

入学後も学校以外での学びを得るためコンディショニングトレーニングで有名な(株)R-body projectが開催するR-Academyに参加
そこで学んだ内容に衝撃を受けインターン、アルバイトを経て専門学校卒業後の2014年に(株)R-body project入社
入社後は店舗でのパーソナルトレーニング業務と並行し契約先である聖路加国際病院附属クリニック聖路加メディローカス派遣トレーナーとして怪我後のリハビリからトレーニングまでも担当する

その後独立し「快適に活き活きと生活を送る方を増やす」を理念に身体のコンディショニングを高めるコンディショニングトレーナーとして活動。現在に至る

 

大手フィットネスジムトレーナー(2009-2011)
日本医学柔整鍼灸専門学校柔道整復学科(2011-2014)
大手フィットネスジムトレーナー(2011-2014)
クーバーコーチング サッカー帯同ヘッドトレーナー(2013-2014)
株式会社R-body project(2014-2017)
聖路加国際病院附属クリニック聖路加メディローカス派遣トレーナー(2015-2017)
プロバスケットリーグ B.LEAGUE 群馬クレインサンダーズコンディショニングトレーナー(2019-現在)

 

〈所有資格〉

・柔道整復師(国家資格)
・米国NASM(ナショナルアカデミーオブスポーツメディスン)公認
パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト(NASM-PES)
・FMS Level 1,2
・MORACT TECHNIQUE Level 3

 

〈スポーツ歴〉

・サッカー 10年 元群馬県社会人1部リーグに所属
・アマチュアボクシング 3年

 

〈趣味〉

・バス釣り
・フットサル
・美味しいラーメン店巡り
・身体に関する本を読むこと